Lucanus76の隠れ家

趣味の出来事を気ままに綴ったブログです。更新は不定期になります。


趣味としてのカメラ

  1. 2014/10/16(木) 03:00:00|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
アウトレットのNikonショップにて Nikon Df
2014EBE7271NBR.jpg
Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZF.2


今後のデジタルカメラの動向としてはミラーレスに完全移行するのでしょうが、
趣味性の高いカメラも残して欲しいよね。

個人的には、

ペンタプリズム交換式
ファインダースクリーン交換式

回顧調ではありますが、そんなデジカメを最後のデジカメとして持ちたいですね。

フィルム時代のカメラは一生モノ
デジタル時代のカメラは家電品
趣味として持つ喜びが無くなったのが残念

Nikonさん、第二弾を期待してます。




テーマ:デジカメ - ジャンル:写真


<<モーニングサービス | BLOG TOP | 観世音菩薩>>

comment

こんばんは

  1. 2014/10/18(土) 22:31:57 |
  2. URL |
  3. コロ
  4. [ 編集 ]
Lucaさん

Dfいいですね!
スペック的に丁度良い。
800でもLucaさんのPCでは楽勝でしょうが自分のPCでは無理です。D600でもやっとです。
最近、R-D1を使うようになりました。
自分はR-D1の絵が好きで、何かホッとします。
もう10年も前のものですが・・・・

Re: こんばんは

  1. 2014/10/18(土) 23:40:17 |
  2. URL |
  3. Luca
  4. [ 編集 ]
コロさん、こんばんは

> Dfいいですね!
> スペック的に丁度良い。
そうですね、16Mで十分だと思います。
本音を言うと、36Mはちょっとシビアに感じます。

> 800でもLucaさんのPCでは楽勝でしょうが自分のPCでは無理です。D600でもやっとです。
PCは自作して2年で入替えをして行くと、それ程経費はかかりません。

今はCPUよりSSDの恩恵の方が大きいので、
SATA3の環境にすればそれ程ストレスは感じないと思います。

それより36Mのファイルサイズが大きいので、
保存しておくのにHDDが問題になってきます。

先日3TBのHDDを増設しましたが、HDDの数と容量が大きくなってくると、
64bit環境が必須となってきて、メモリも最低でも16GBは必要になってきます。

> 最近、R-D1を使うようになりました。
> 自分はR-D1の絵が好きで、何かホッとします。
> もう10年も前のものですが・・・・
もうそんなになるんですね。
当時はコロさんにとっては、R-D1しか選択肢がなかったんだと思います。

大切に使われているので、R-D1に対する思いも大きいと思います。
これからもどんどん使ってやってください。

個人的には、コロさんのm8 summarit-m35mmf2.5の写真が一番好きです。
Leicaの懐の深さをあらためて感じてしまいます。




 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback