Lucanus76の隠れ家

趣味の出来事を気ままに綴ったブログです。更新は不定期になります。


i7-4790Kその後

  1. 2014/07/18(金) 05:00:00|
  2. PC関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
まだ設定を探っている最中ですが、
最終的には100%CPU負荷時のCPU温度で決めれば良いかという結論になりそうです。

Xtreme6のBIOSは初期P1.00からP1.33に変更しました。
BIOSアップもUSBメモリから簡単に行えます。

BIOS_P133.jpg








Intel XTUベンチを使えばCPU温度、クロックの変化も見られますので、
エンコードをしない自分にとっては5分のベンチ結果で良いように思います。
設定したCPUクロックがクロックダウンしなければOKで、
CPU温度が100度に達するとクロックダウンが発生します。

XTUベンチ(空冷 5分)に於いて、
4.6GHz CPU温度80度前後 Vcore=1.200V
4.7GHz CPU温度90度前後 Vcore=1.250V
4.8GHz CPU温度100度到達 Vcore =1.300V

FANは静音FANで十分であり、4.7GHzまでなら常用可能という感じですが、
精神衛生上、一般的な空冷常用限界は4.6GHzというところになりそうです。
一般的な・・・ですが・・・(爆)

4.6GHzも4.4GHzも変わらないんじゃないかという向きには定格の4.4GHz使用でOKかと思います。

OC好きには何とも伸び代のない面白くないCPUですが、一般の方にとってはIntel純正OC済みCPUということで、
安心して使えて良いCPUなんじゃないかと思います。

Intelさんにお願いしたいのですが、
K付きを購入する人間にとってはGPU機能は不要ですので、
これからは是非ともGPU機能なしで製品化して欲しいですね。

GPU自体が発熱源となりますので、はっきり言ってGPUが付属する事自体が迷惑です。
GPUの性能アップ=高温化
CPUと同じコア、ヒートシンクで冷却というのは物理的に無理な発想だと思います。

GPU機能は迷惑以外の何者でもなく、全くもって不要です。
あっ、それから冷えないCPUクーラーも不要なんで、その分安くしてください!!!



4.7GHz(Vcore=1.244V)ベンチ結果
4700-1244V.jpg

今までのCPUはすべてVcore=1.250Vから1.300Vで常用してきましたので、
私的には4.7GHz常用でOKかと思います。




テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ


<<i7-4790Kその後2 Intel XTUベンチマーク | BLOG TOP | Core i7-4790K 空冷 5GHzオーバー (5228MHz動作確認)>>

comment

bios

  1. 2014/09/07(日) 01:40:02 |
  2. URL |
  3. ge
  4. [ 編集 ]
初めまして、お訪ねします。
Xtreme6のBIOS P1.33のダウンロードURLを教えてください。
よろしくお願いします。

Re: bios

  1. 2014/09/08(月) 02:07:57 |
  2. URL |
  3. Luca
  4. [ 編集 ]
> 初めまして、お訪ねします。
> Xtreme6のBIOS P1.33のダウンロードURLを教えてください。
> よろしくお願いします。

初めまして
訪問ありがとうございます。

BIOS P1.33は確かに無くなっていますね。
私がダウンロードした時は、
日本語版のasrock.com/jpにはリストアップされていませんでしたが、
asrock.comの英語版からダウンロードできました。

無くなったということは何か大きな不具合が有るからだと思いますので、
次のBIOSアップを待った方が良いでしょうね。

BIOS P1.33ですが、今のところ大きな問題には遭遇していません。
不具合といえば、Num LockをON設定にしても有効にならないぐらいです。



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback