• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

Lucanus76の隠れ家

趣味の出来事を気ままに綴ったブログです。更新は不定期になります。


Intel XTUベンチ

  1. 2014/06/14(土) 16:30:00|
  2. PC関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
もうすぐIntel Core i7-4790Kが発売になります。
この機にメインマシンを入れ替えしようと思い、
予約を入れました。

現在はCore i7-3770K@空冷4.8GHzで常用しているので、
システム的には何の不満もないのですが、
Z97でストレージが強化されるようなので入れ替えをすることにします。
1)M2スロットの新採用
2)SATA3 6Gがネイティブで6チャンネル化(Z87から)

Nikon D800を使用するようになってから画像ファイルサイズが大きくなった関係で、
HDDの空き容量の減り具合も早くなってきました。
SATA3 6GはSSDをRAID0にしている関係で空きが無い(Z77)状態で、
SATA3 6Gが増えるのは好都合だったりします。

先日4770Kで4x XTU部門でワールドレコードが出て、Intel XTUベンチなるものを初めて知り、
ウチの常用機でどれぐらいのスコアになるのかやってみました。
(4x部門4位は日本のHIDEOさん)

Intel XTUベンチXTUベンチ4700MHz




4.8GHzでは1分30秒で落ちてしまいました(爆)
100MHz落として再挑戦し、無事完走できました。

4.7GHzストレステスト
ストレステスト4700MHz完走


4.7GHzベンチマーク
XTUベンチ4700MHzORG

CPU負荷 100%
最高温度 80℃
スコア 866
(注1)CPU負荷100%となりますのでご注意ください。
(注2)システムがクラッシュしても当方は責任を負いません。

入れ替えまでの間、4.7GHzで常用することにします。
4790K@空冷5.0GHzで常用できないと、あまり意味ないなー。



リビングPCでやってみました。
CPUはi7-2700K

SystemInfo
2700K4500SystemInfo.jpg

BenchMark
2700K4500Benchmark.jpg

がーん、
リビングPCの方が高得点じゃん(爆)
画像は2Core動作になってますが、ベンチ中は4Core動作です

ダウンロード(MSIバージョン)はこちらから
Intel XTU Ver.4.4.0.103 MSIバージョン

くれぐれも自己責任でお願いいたします。




テーマ:デスクトップパソコン - ジャンル:コンピュータ


<<Core i7-4790K 空冷 5GHzオーバー (5228MHz動作確認) | BLOG TOP | フォルム>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback