• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

Lucanus76の隠れ家

趣味の出来事を気ままに綴ったブログです。更新は不定期になります。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常夜燈 [ 広島県福山市鞆の浦 ]

  1. 2012/12/18(火) 02:00:00|
  2. 温泉・旅館・ホテル・観光地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
鞆の浦の常夜燈
201212160501XBR.jpg
XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS / X-E1

またまた愛媛県に出張でした。

前回は岡山から「瀬戸大橋」経由でしたので、
今度は尾道から「しまなみ海道」を通って四国入りすることにしました。

移動途中、夕暮れに間に合いそうな広島県福山市の鞆の浦に寄り道してみました。


鞆の浦は初めての訪問となりますが、ここの港町はとても素敵です。
見所が多く、泊まりで訪問してみたいですね。

町中は昔の港町のままなので、道幅も狭く車ですれ違いするのも大変です。
それを緩和するために、この常夜燈の先に大橋を建設する予定があるそうですが、
役所の考えることはとんでもないですね。

この景観が壊れてしまうと鞆の浦も死んでしまいます。
しいては福山市の観光収入も減ってしまいます。
大橋の掛かった鞆の浦の景観に感動はないと思います。

この静かな瀬戸内海にある鞆の風景に感動が得られるんですって。

確かに交通は不便ですが、それで良いのです。
そんなものは鞆の北側で処理はいくらでも出来ますって。

ゆっくり泊まりで時間をかけて散策してみたいですね。
今更ですが、もっと早い時期に訪問するんだったと後悔してます。


鞆の浦史跡めぐり
福山市観光協会のHP


常夜燈をめざして歩いてみた
201212160493XBR.jpg
XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS / X-E1


** X-E1の良いところ **
一眼レフでは考えられない遅いシャッタースピードでも手持ち撮影出来ること。
手持ち撮影可能なロケーションが驚異的に広がることでしょうか。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


<<鞆漁港 | BLOG TOP | 斜陽・落日近し>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。