• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

Lucanus76の隠れ家

趣味の出来事を気ままに綴ったブログです。更新は不定期になります。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山茶花

  1. 2011/11/25(金) 00:00:00|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
S A Z A N K A
201111240053XBR.jpg
AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G / NEX-5N

NEX-5NだとちょうどAPS-Cと同等の1.5倍の焦点距離になります。
D70は持ってはいたのですが、D700を使い出してからはほとんど使っておらず、
APS-Cの世界を忘れてしまっていました。









2011120400022XBR.jpg
AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G / NEX-5N

フルサイズのレンズだとより中央部しか使わないので、周辺光不足の影響もなく、
開放F値そのままで焦点距離が1.5倍になりますので、ボケも大きくなって別物のレンズになってくれます。
また手持ちのレンズの数が2倍に増えたような感じになりますので、ちょっと得した気分になります。

Eマウントのレンズはまだまだ少なくて問題外ですが、
マウントアダプタを使えば世にあるほとんどのレンズが使用可能になります。
これは「素晴らしい」!!!の一言に尽きます。

マクロは90mmと105mmの世界しか知らなかったわけですが、
これからは望遠マクロの世界に嵌りそうです。

次は銀塩時代の古いレンズも再配備したいと思います。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真


<<MARINE HALL | BLOG TOP | TSUBAKI>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


<<MARINE HALL  | BLOG TOP |  TSUBAKI>>




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。