• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

Lucanus76の隠れ家

趣味の出来事を気ままに綴ったブログです。更新は不定期になります。


GIGABYTE GA-Z68MA-D2H-B3

  1. 2011/05/30(月) 01:02:50|
  2. PC関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
GIGABYTE

GA-Z68MA-D2H-B3
201105296807BR.jpg
AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G



Z68チップセットのMicro-ATXマザーボード

またもや会社のPC用として購入。

クライアントのHDDの調子が悪く、起動の度にチェックディスクがかかる頻度が多くなってきたので、
完全に壊れる前に予備を準備することにしました。

本来ならHDDを交換すれば済むことなのですが、使っているHDDがPATA規格であり、これを再度購入するのも
価格・容量ともに非常に勿体無いことになるので、後々を考えて総入れ替えをすることにしました。

前回はP67チップセットのM/Bでしたので、今回は新しいZ68チップセットを選んでみました。

Z68のM/B+CPU+SSDの3点買いをすれば¥2000円ディスカウントということもあり、
CPUのコストを下げてHDDをSSDにアップグレードすることにしました。

CPUは Core i3 2100 (2105は売り切れ)
SSDは MicronのC300 をチョイスしました。

今回はVGA機能はCPU内蔵を使用することにしました。

このM/BはVIDEOメモリを448MB+2MB(メモリ4GB時)まで設定可能。

SATA6Gは2ポート
SATA3Gは4ポート

USB3.0は2ポート
USB2.0は4ポート(外部)、8ポート(内部)

COMが1ポート(内部)

今回の購入でもっとも必要であったのが、このCOMポート(爆)
今時RS-232Cなんか使うことは少ないでしょうが、
周辺装置の接続の関係でこの接続が可能かどうかが非常に重要なポイントになりました。
COMポートのブラケットは付属していませんが、こちらは別途amazonで購入することにします。


** 注意 **
内部VGAを機能を使用するH67、Z68チップセットの場合、
WindowsXPはSP2以降?のディスクでないとインストール出来ないのでご注意ください。
SP1aでは途中で完全にフリーズしました。





テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ


<<Core i3 2100 | BLOG TOP | VW Golf R32>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback