• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

Lucanus76の隠れ家

趣味の出来事を気ままに綴ったブログです。更新は不定期になります。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホオジロ

  1. 2016/03/22(火) 01:00:00|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
ホオジロ
201603202265N7BR.jpg
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

最初スズメだと思っていたのですが、ホオジロでした。
ホオジロはスズメ目だから分類的には同じなんですね。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


<<カワセミと巣穴 | BLOG TOP | コハクチョウ>>

comment

  1. 2016/03/29(火) 07:57:13 |
  2. URL |
  3. ぽん太
  4. [ 編集 ]
おおっカワセミだ、しかも巣穴まで発見とは凄い
いいですね500mmあると
以前1度だけ見たことがありますが
カメラ構えるまえに逃げられました。(笑)

Re: タイトルなし

  1. 2016/03/30(水) 00:46:46 |
  2. URL |
  3. Luca
  4. [ 編集 ]
ぽん太さん
> おおっカワセミだ、しかも巣穴まで発見とは凄い
 巣穴ですが、驚いたことに沢山あります。

 1エリアに3個ほどの巣穴があり、この池では3エリアほど巣を作っており、
 都合3×3=9個は巣穴が有ります。

 ここでは全て庇の下に巣穴が有ります。
 また蛇に狙われないようにか、草木のないところを選んでいるように思います。

 ここだけかもしれませんが、穴は南向きの暖かそうなところが多いです。
 これも太陽の直射日光の力を借りることにより、
 蛇が巣穴に近寄れないようにしているのかもしれません。


> いいですね500mmあると
 FXで1.5倍クロップの750mmですが、まだ足りません。
 おまけに画素数落ちるし・・・
 DXが欲しい今日この頃です。

> 以前1度だけ見たことがありますが
> カメラ構えるまえに逃げられました。(笑)
 逃げてもまた戻ってきます。
 気長に待つのがカワセミ撮りの秘訣です。
 ただ戻ってくるまでの時間が20分なのか、2時間なのか・・・(爆)

 ここ2ヶ月ほどカワセミ、ヤマセミを撮ってきましたが、
 どちらも習性が似ています。

 1)狩りをするのに留まる樹、枝はほぼ同じ
 2)活動時間もほぼ決まった時間に移動し、決まった場所に移動
 3)狩りに失敗するとすぐに再挑戦する場合が多く、時にはホバリングも有り


次なる撮影対象の鳥は アカショウビン
6月に鳥取方面にアカショウビンの撮影に行くかもです。






 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。