Lucanus76の隠れ家

趣味の出来事を気ままに綴ったブログです。更新は不定期になります。


Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZF.2

  1. 2012/03/30(金) 02:12:53|
  2. レンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
Distagon T* 1.4/35ZF.2
201203300576BR.jpg
SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM

自分にとって35mmは学生時代の思い出みたいなもの。
当時持っていたレンズはNikkorの35/f2のみ。

一度自分の原点に戻ってみようと思う。



続きを読む

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


BORG

  1. 2012/01/13(金) 03:00:00|
  2. レンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
今まで知らなかったのですが、非常に安価に超望遠の世界に入れそうです。

BORG

10万円程度で超望遠システムが買えるというのが魅力ですね。
NEX-5Nで使えば超軽量・超望遠システムになりそうです。

要注目!!!

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM

  1. 2010/09/20(月) 06:40:18|
  2. レンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
201009070757BR.jpg

ほぼ常用レンズとして活躍しています。

私はどちらかというと広角系なので、
普段は1635VRとこの5014の2本があれば事足りています。

個人的にはSIGMAの新型8514に期待しています。


PS:
レンズキャップに溜まった埃があまりにも汚かったので色遊びしました(爆)


続きを読む

テーマ:アートな写真 - ジャンル:写真


TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

  1. 2010/04/29(木) 21:55:08|
  2. レンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
上記のレンズを追加しました。

201004293124B.jpg
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 にて撮影

105マクロから見ると非常にコンパクトで軽いですね。
ボケも噂通りで非常に綺麗です。
AUTOは確かに遅いけど、マクロで使うなら問題ない程度かと思います。
音はジージーとちょっと五月蝿いかも。
まあ、マニュアルで使うのが大半ですから問題なしです。

続きを読む


AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRレビュー

  1. 2010/02/27(土) 18:48:34|
  2. レンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRが予定どおり届きましたので、
簡単ですがレビューを書きます。

元箱
201002260997B.jpg

続きを読む

AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

  1. 2010/02/13(土) 07:31:28|
  2. レンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

ちょっと高いかなーと思うけど、2本買うことを思えば安いかも。
自分はやっぱり手ぶれが多いと思うので、VRII搭載は非常に興味深いですよね。

フィルターなしで使うのは自分的には無理だったので、
画質劣化はあるでしょうが前玉にフィルターを付けられるのが嬉しいですね。

24mmまでの画角は経験あるけど、それ以下はないので非常に興味深々です。
実際の使用頻度が低い焦点距離(自分的には26mmまでしか使えないかも)となりそうですが、
思い切って寄れば最短28cmということもあり、経験したことのない画像が撮れそうですね。
特に三脚使用が禁止されている寺社仏閣での室内撮影では威力を発揮しそうです。

3月の自分の誕生日プレゼントにポチッ!かも。
PCパーツ処分&貯金しないといけません。

PS:
予約入れてしまいました。
これでGulftown 980X EEは完全に見送りということに相成りました。
ほぼ同じ値段ですね(爆)

レンズは残るけどパーツは残らないので、こちらの方が自分には幸せかなと・・・
コイツを持って久しぶりに京都に行ってみようかと思っています。

購入しました。
簡単なレビューは こちら


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>